株式会社出前館

ニュースリリース

2020年02月26日

新型コロナウイルス感染症の抑止対策に関するお知らせ

» PDF版はこちら【964KB】

 日本最大級のデリバリーサービス『出前館』(運営:株式会社出前館、本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:中村 利江)は、新型コロナウイルス感染症の国内感染拡大の状況を鑑みて、『出前館』をご利用されるお客さまへの感染リスクの低減、安全なサービスを継続的に提供することを目的に、『出前館』のシェアリングデリバリー®拠点において、以下の対策を実施することをご報告いたします。

<対策の詳細>

① 手洗い・うがい・アルコール消毒の徹底 ※1
『出前館』のシェアリングデリバリー®拠点に、薬用せっけん・うがい薬・アルコール消毒液を設置、ルールを徹底し、衛生面へ配慮をいたします。


20200228_01.jpg



② 出勤時にチェックシートを用いての体調の管理
チェックシートで「強いだるさ(倦怠感)」・「息苦しさ(呼吸困難とした不快さ)」の有無の確認をおこない、配達員は出勤時に必ず項目の記入をし、万全な体調管理に努めます。



③ 37.5度以上は出勤制限
体調が優れない場合や、対面として健康状態が良くない配達員には検温を実施。37.5度以上ある場合は出勤制限といたします。


20200228_02.jpg 

④ 商品ピックアップ/お届け時の手指及び利用機器すべてに消毒 ※1
日常業務として実施している配達車両(配達BOX等)の消毒に加え、アルコール消毒スプレーを、使用する車両1台につき1本設置し、店舗での商品受け取り前、お客様へのお届け前にアルコール消毒をするよう指示いたします。


20200228_03.jpg



⑤ マスク着用の推奨
 ※2
『出前館』のシェアリングデリバリー®拠点の配達員に対し、マスクの着用を推奨いたします。


20200228_04.jpg

なお、上記の内容は現時点での対策内容となり、今後の状況を見て柔軟に対応を変更していく予定です。

※1物資の調達ができ次第、順次展開していく予定です。
※2マスクの供給が市場に流通するまでに至っておらず、入手次第、速やかに義務化いたします。



【『出前館』とは】
 『出前館』は自宅やオフィスで食事をする際にスマートフォンやPCから料理を注文できる便利な日本最大級のデリバリーサービスです。サイトに訪れるユーザーは、弁当・中華・カレー・ハンバーガー・洋食・和食・エスニック・ピザ・寿司・デザート・酒・ネットスーパーなど、多数のジャンルの出前サービス店舗から、メニューや "現時点でのお届けまでの待ち時間"等の情報を見て、特典付きで注文をすることができ、注文してからお届けまで最短20分を実現しています。( https://demae-can.com/


【株式会社出前館 概要】
(コード番号:2484 東京証券取引所JASDAQ 市場)
所在地:(大阪本社)〒541-0056 大阪市中央区久太郎町3-6-8 御堂筋ダイワビル8階
(東京本社)〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館11階
代表者:代表取締役社長 中村 利江
WEB サイトはこちら
概要:日本最大級のデリバリーサービス『出前館』の運営
資本金:11億1,338万円(2019年8月末現在)
設立年月日:1999年9月9日


※本ニュースリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。