株式会社出前館

ニュースリリース

2021年11月17日

「出前館」に、仙台発祥のソウルフード「大衆食堂 半田屋」が登場! 仙台市でデリバリーサービス開始!

» PDF版はこちら【1046KB】

 日本最大級のデリバリーサービス「出前館」(運営:株式会社出前館)と、「大衆食堂 半田屋」(運営:株式会社半田屋)は2021年11月17日(水)より、「出前館」のシェアリングデリバリー®による「大衆食堂 半田屋」のデリバリーサービスを開始いたします。「大衆食堂 半田屋」は、仙台市におけるデリバリーサービスの導入が今回初めてとなり、まずは仙台市の4店舗からスタートし、今後も導入店舗を拡大する予定です。

リリース1.png 「大衆食堂 半田屋」は、「つねにあたたかい食べ物を提供する」ことを心がけ、「やすくておいしいものをお腹いっぱいに」をモットーに、地域に根ざした食堂として発展を遂げてきた仙台発祥のソウルフードです。おふくろの味「大衆食堂 半田屋」の看板メニュー「ライスカレー」や「かけうどん」などをはじめとした人気商品を、「出前館」がお届けいたします。


 また、「大衆食堂 半田屋」は、仙台市のデリバリーサービス開始を記念して、2021年11月17日(水)~30日(火)の間、「かけうどん200円セール」を期間限定で開催いたします。この機会に、ぜひ「大衆食堂 半田屋」の商品をご自宅でお楽しみください。 



▼「出前館」開始キャンペーン:「かけうどん200円セール」
開催期間:2021年11月17日(水)~11月30日(火)
対象店舗:東口BiVi店、西多賀店、中田店、中野栄店
対象商品名:かけうどん キャンペーン期間中200円(通常価格 280円)

リリース2.png


▼「大衆食堂 半田屋」の注文はこちらから
https://demae-can.com/chain/top/338505/
注文可能店舗は、東口BiVi店、西多賀店、中田店、中野栄店、川越店 (2021年11月時点)



 「出前館」と「大衆食堂 半田屋」は対応店舗の拡大を目指し、引き続き協力してまいります。


【「出前館」とは】
 『出前館』は、アプリやサイトから簡単に注文でき、さまざまなシーンで活用可能な全国47都道府県に展開する国内最大級のデリバリーサービスです。サービスを開始以降、加盟店舗数は拡大し、現在95,000店舗以上になりました。フードデリバリーサービスとして始まった『出前館』は、昨今では日用品の配送など"ラストワンマイル"の領域までサービスを推し拡げ、進化し続けています。今後、フードデリバリーを起点とし、ライフスタイルのさまざまなシーンにフィットするサービスを拡げていき、"テックカンパニー"として進んでまいります。(https://demae-can.com/


株式会社 半田屋 概要
所在地:〒980-0812 仙台市青葉区片平1丁目5-20 ハルシュタットビル 6F
代表者:代表取締役社長 半田 俊太郎
WEBサイト:http://www.handaya.jp/
概要:大衆食堂 半田屋(直営8店舗 FC13店舗) ハンバーグレストラン びっくりドンキー 3店舗 きらら寿司 1店舗 餃子の王将1店舗
資本金:53,868千円
設立年月日:昭和29年6月11日


【株式会社出前館 概要】
(コード番号:2484 東京証券取引所JASDAQ 市場)
所在地:〒151-0051 東京都渋⾕区千駄ヶ⾕ 5丁目27番5号 リンクスクエア新宿11階
代表者: 代表取締役社長 藤井 英雄
WEBサイト:こちら
概要:日本最大級の出前サービス「出前館」の運営
資本金:161 億 1,342 万円(2020年8月末現在)
設立年月日:1999年9月9日



※本ニュースリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。