飲食店さまの声 #11

コロナ禍の中でも出前館をうまく活用し売り上げUP

ごごチキン

ジャンル
洋食
配送方法
自社配達

出前館3つのポイント

多くの老舗飲食店が多くひしめきあう東京都江東区亀戸でお店を構える本場韓国料理の「ごごチキン」。外はカリカリ、中はふっくらとしたヤムニョムチキン、フライドチキンなど韓国料理の本場の味を楽しむことができます。

コロナ禍の現在はテイクアウトの営業のみ。休みになれば多くのお客さまから注文が殺到し、好調を維持しています。コロナ禍でありながら、新たに「ごごチキン 四谷店」の出店予定です。

なぜ配達サービスだけで好調を維持することができるのか「ごごチキン」の秘密を店主に聞いてみました。

修行時代のお店が出前館を利用して成功していた

出前館への出店の決め手は何でしたか?

私がお店を出店する前に新宿区大久保のお店で感じていた出前館の印象が大きく後押しをしました。当時は今のようにフードデリバリーサービスが浸透していなかったのですが、出前館の注文は頻繁に入っていると感じていました。その記憶から、出前館を利用しようと考えていました。

韓国では飲食店の配達サービスは当たり前のようにあります。出前館を活用すれば、本場韓国のスタイルで経営が出来ると感じたことも出店を決めた理由でもあります!

1日の売り上げのうち25%を出前館の売り上げで達成

緊急事態宣言以降、デリバリー専門店にシフトして経営状態はいかがでしょうか。

正直に言うと、今の方が良いかもしれません。私たちのお店は亀戸駅から少し離れた場所なので、お店に訪れるお客様はどちらかという近所の方がほとんどでした。しかし、緊急事態宣言を受けて今の状態では厳しいと感じ、デリバリーに特化するようにしました。

デリバリーに特化してからは、様々なお客さまから注文を受けるようになりました。出前館のサイト経由で知った人も多いかと思いますが、同じように常連さんが利用してくださるケースもあります。

最近では1日の配達のうち25%は安定して出前館から注文を受けています。緊急事態宣言でどうなるか不安でしたが、出前館を利用したことで、危機的状況を乗り越えられそうです。

出来たての味をお届けするためデリバリー専用スタッフを配置

商品をお客さまに届けるうえで気をつけていることは何ですか?

当店の売りは、「ヤムニョムチキン」をはじめ、出来立てが美味しい商品を多く取り扱っています。出来立ての商品を届けるためには、スピーディーかつ正確な配達が必要です。私たちは配達でミスのないようスタッフを多く配置し対応を心がけています。

私たちはただスタッフを多くするのではなく、注文を受ける人、配達商品を包む人、調理する人と役割を分けて対応をしています。多いと思うかもしれませんが、週末は人が足りないと感じることもありますよ。

スタッフだけでなく、容器にも気を配っています。チキンは蒸気が容器の中にたまるとカリカリ具合が落ちてしまうので、蒸気を逃すよう箱に穴を開けています。他のお店に比べて味が落ちないのは、配達スピードだけでなく、お客様に美味しく味わっていただくための「工夫」ではないかと思います。

自社配達から配達代行(シェアリングデリバリー®)へシフト

出前館に出店してから売り上げに変化はありましたか?

当店では出前館を利用しながら自社配達をしており、現状、売上は好調です。しかしながら自分達で配達をするため、対応エリアが狭く、かつ注文が多いときは仕方なく一時的に注文を止めています。本来、もっと大きな売り上げになっていたであろう、注文の取りこぼしがあるのです。

そこで、この問題を解決する方法として私たちは近日、シェアリングデリバリー®プランに移行し出前館に配達をお願いする予定です。配達のプロに依頼することで、その分、店内オペレーションに集中でき、より売り上げが向上するのではないかと期待しています。

※シェアリングデリバリー®:配達代行サービス。配達機能を持たない店舗でも、『出前館』に加盟する複数店舗で、『出前館』が連携した配達機能をシェアすることにより出前が可能になるサービス。詳細はこちら

海外ではデリバリー事業が当たり前の文化として展開されている

出前館を検討している方へメッセージをお願いします。

私たち韓国では「デリバリーサービス」は当たり前の事業なので、導入することに抵抗はありませんでした。海外では飲食店の配達事業はごく当たり前に展開されています。配達サービスを導入すると、お店の売り上げが安定し、改善する可能性が見込めます。売り上げに伸び悩んでいるお店こそ、導入の検討をおすすめします。

まとめ

コロナ後の日本は、先行して活性化している海外のデリバリー文化のように、自宅やオフィスへの食事の配達が当たり前の文化に変わるのではないかと思います。

配達の品質が向上すれば、お客さまも自然と獲得できるのではないかと考えています。品質の高い配達サービスを提供するためには、出前館のようなデリバリーのプロの力が今後も欠かせないと思います。

店舗名:
ごごチキン
住所:
東京都江東区亀戸3丁目60-16

こちらの事例も、あわせて読まれています

資料を請求する

出前館公式アカウント

資料を請求する