飲食店さまの声 #24

コロナ禍に店と従業員を守る!自社配達でチャレンジできるのが出前館出店の決め手

特選黒毛和牛 肉喰

ジャンル
焼肉
配送方法
自社配達

出前館3つのポイント

大阪府大阪市にある「特選黒毛和牛 肉喰」は、問屋から部位ごとにブロックや柵で仕入れるというこだわりの肉を堪能できる焼肉店です。

コロナ禍において店舗の休業をせざるをえない状況でありながら、店や従業員を守ろうと一念発起。デリバリーで売り上げを伸ばしています。そんな同店が出前館を選んだ理由と、出店の裏に隠された試行錯誤の日々をお聞きしました。

コロナ禍の店と従業員を守るため出前に注力

出前館に出店したきっかけを教えてください。

元々、グループ店舗でいくつか出前館に出店していました。コロナ禍になって、グループ店舗全部のお店を閉めざるを得なくなってしまったんです。グループ全体10数店舗の中には、出前だけのお店もあります。

このエリアは府内で3回目の休業要請がかかっている地域ということもあり、店舗売上がゼロに等しい時期がありました。お店を閉めているだけでは家賃も従業員の給料も払えないので、出前館の自社配達で賄っていこうと決断しました。お店と休業中の店舗スタッフを守るために、出前館はすごく役に立っていると思います。

手探りの価格設定、試行錯誤を繰り返しノウハウを蓄積

出前館へ出店する際に大変だったことはありますか?

値段設定から出店掲載まで、正直かなり時間がかかりました。デリバリーだと送料も考えなければいけないし、適正価格はどれくらいがいいのか悩みましたね。配達範囲は4km圏内でやっていますが、自社配達にしろシェアリングデリバリー®にしろ、そのコストとユーザーニーズとの折り合いをつけるのに、開始して3か月は100円下げたり上げたり、商品同士を掛け合わせてみたりと、試行錯誤を繰り返しました。

最初は何もわからず手探りでしたが、1年やってきた分のノウハウがあるので、今は値段のイメージもできています。結果、コロナが長引くにつれて出前館への他店舗の出店数が増え、競合も多い現状ですが、売り上げキープはもちろんアップできていると思います。

10分で調理完了!丁寧になるべく早くお届けする

店内のサーブとデリバリーでは勝手が違うと思いますが、配達時に工夫していることはありますか?

当店では、お肉の問屋から部位ごとにブロック・柵で仕入れています。例えば、ハラミの弁当は柵1本でお出ししています。店内ではお客さまが焼いて召し上がりますが、デリバリーの場合、店舗で調理してお届けします。

調理時間をできるだけ短くできるように、お弁当箱はキムチやサラダだけ入れた状態で冷蔵のショーケースにセッティングしておきます。お肉を5分ほど焼いて、ご飯をよそって10分で完成できるように工夫しています。

梱包する際には、汁がこぼれないようにラップをきっちり巻いて、ドライバーに対しても丁寧に、なるべく早く対応するよう指導しています。お客さまからいただく様々なご意見も参考にして、容器を変えてみるなど、いろいろなことを試しながらたどり着いてきた部分ではありますね。

作って配達完了するまで責任をもって丁寧に対応

デリバリーの価格帯や店内飲食との比率はどのくらいですか?

ご注文をいただく価格帯としては2,000円前後か、2,000円をちょっと切るくらいの価格帯の人気が多いです。ステイホームじゃないと出にくい商品としては、パーティーセットの需要も意外と多い印象です。

デリバリ―と店内飲食の売り上げ比率は5:5くらいです。ピーク時にはデリバリ―注文数が普段の2倍を超えるなど、注文が入った時点でお届け時間が遅れそうな場合もあるので、先に管理画面上で待ち時間の設定を慎重に行っています。店内ではお客さまとリアルタイムにコミュニケーションできますが、デリバリ―ではオペレーターがドライバーと電話で連携をとりながら対応しています。調理してからデリバリーが終わるまでを責任を持ってやる、ということを心がけています。

これからも需要が増すデリバリー事業にまずはチャレンジ!

出前館を検討している方にメッセージをお願いします。

出前館はコロナ時代に店や従業員を守るための保険のような役割だったり、高齢化社会で買い物に出られない方が増えたりと、デリバリーはこれからも需要を増していくと思います。出前館では初期コストを抑えながら参入できるということで、まずやってみればいいと思います。コロナ時代をみんなで乗り切りましょう!

まとめ

コロナ禍の休業要請でグループ店舗全体が店を閉めざるを得ない状況に。店や従業員を守るための施策として、出前館での自社配達に着手しました。同時に、フランチャイズ化や新たなビジネスを模索しながら、コロナ時代を必死に生き抜いていきます。

店舗名:
特選黒毛和牛 肉喰
住所:
大阪府大阪市中央区千日前1-7-21

こちらの事例も、あわせて読まれています

資料を請求する 出店を申し込む

出前館公式アカウント

資料を請求する