飲食店さまの声 #26

出前館での出店を機に売り上げアップ!常連さんも順調に増えています

PremiumCherish(プレミアムチェリッシュ)クレープ専門店

ジャンル
洋食
配送方法
自社配達

出前館3つのポイント

大阪府大阪市にあるクレープ専門店「PremiumCherish(プレミアムチェリッシュ)」。定番の「バナナチョコ生クリーム」や「フレッシュフルーツ・ア・ラ・モード」をはじめ、とことん手作りにこだわったバラエティー豊かなクレープが人気のお店です。

お店のオープン当初は売り上げが伸び悩んでいましたが、出前館への出店を機に、売り上げは上り調子に。2011年から長らく出前館とともに歩んできた同店に、培ってきたノウハウや思いをお聞きしてみました。

出前館への出店で売り上げ10倍に!

出前館に出店したきっかけを教えてください。

2011年3月から出前館に出店していますが、当時はまだ今のように出前館が広く知られる前でした。店舗販売とイートインをしていましたが、売り上げが伸び悩んでおり、デリバリ―に参入しようと思っていたときに、出前館の営業の方からおすすめいただいたのがきっかけです。やってみてダメだったら止めたらいい、と思ってやってみました。

出店して、売り上げが急に変わることはなかったと思いますが、自社でチラシ配布などをしてもなかなか伸びなかった注文数が、出前館への出店を機に10倍に増え、コロナ禍を経た今ではピーク時には電話注文も含めるとさらにその倍にも届く勢いです。コロナ禍の出前需要で当店を知ったお客さまがリピーターになってくださったので、新規のお客さまもだいぶ獲得できましたし、常連さんも増えました。

配達エリア4〜5店舗分を独自の配達ノウハウでカバー

自配プランを選んでいますが、元々ノウハウは持っていたのでしょうか?

出前館へ出店した2011年当時から自配で行っており、培ってきたノウハウがあります。配達スタッフもなんとか確保できています。デリケートな商品なので配送には何より気をつかっていますし、配達スタッフへもしっかり指導したうえで届けてほしいと考えています。

店舗展開は当店だけですが、配達エリアは通常店舗の4~5店舗分はあると思います。配達しやすさも鑑みて、小型・中型バイクを3台ずつ導入しています。

クレープは立てたままでお届け!保冷剤&保冷バッグで作りたての状態を保つ

デザートの出前は珍しいですが、配送時にどんな工夫をしていますか?

クレープは何よりも見た目が重要なので、いかに作りたての状態のままお届けできるか、細部まで神経をとがらせています。横にするとソースが流れてしまうので、必ず立てたままでお届けします。

生地が傷まないよう、生クリームが溶けないように、保冷剤をしっかり使って保冷バッグに入れます。アイスクリームはマイナス18°Cで保冷できる専用の保冷剤を使って別容器で。なるべくお客さまのニーズに応えるようにしてきて、失敗を重ねノウハウを積み上げて今に至ったという感じですね。

注文殺到時は出前館の待ち時間を調整して対応

店頭が混み合っているときにデリバリ―注文が殺到した場合はどうしていますか?

平日の夜と土日はとくに多忙です。クレープは1つ作るのに、かなりの時間がかかります。出前館は待ち時間の設定を延ばせるので、混雑時はそれで対応しています。どんなに忙しくても手抜きはしないように心がけています。

知名度も高く、配送方法も選べるのが出前館出店のメリット

出前館を検討している方へメッセージをお願いします。

出前館では配達代行もお願いできるし、自社配達をされている店舗さんなら、出前館に加盟することでお客さまの幅が広がるメリットがあります。出前館は世間での知名度も高いので、売り上げアップにつながると思います。

長く続けていればお客さまは増えていくので、がんばって続けていくことが大切なのかなと思います。当店では10年間、注文し続けてくださっているお客さまも実際にいらっしゃいます。一番は、お客さまを大事に!ということですね。

まとめ

お店のオープン当初、売り上げが伸び悩んでいたものの、出前館での出店を機に営業の幅が広がり、売り上げアップにつながりました。長く続けることでノウハウも積み重ねられていきます。出前館の知名度やメリットを活かすことで、新規顧客や常連客の獲得も期待できます。

店舗名:
PremiumCherish(プレミアムチェリッシュ)クレープ専門店
住所:
大阪府大阪市東淀川区大隈1-1-22

こちらの事例も、あわせて読まれています

資料を請求する 出店を申し込む

出前館公式アカウント

資料を請求する