飲食店さまの声 #8

出前館への出店により客層を拡大することができた!

伊勢料理 志摩

出前館3つのポイント

ゆったりくつろげる空間で新鮮な海鮮料理が楽しめる「伊勢料理 志摩」。厳選した旬の魚を毎日漁港から仕入れており、お刺身や焼物、揚物、丼物など、様々な料理が堪能できる横浜の人気店です。

紹介で出前館を知ったが、今では全体の2割~3割ほどが出前館の売り上げになった。

出前館への出店の決め手は何でしたか?

最初は紹介して頂いて出前館という存在を知りました。昨年の2月から出前館に出店させて頂いたのですが、今となっては本当にやって良かったなと思っています。具体的なメリットで言うと、まずは売り上げが上がりました。コロナの状況を踏まえて、全体の2割~3割程度は出前館からの売り上げになっています。

自社でデリバリーはしていたが、出前館に出店してからお店を知ってもらえる機会が増えた。

自配プランですが、元々デリバリーはしていたのですか?

ケータリング程度は自社で配達していました。出前館に出店してから、お店を知ってもらう機会は多いに増えたと感じています。出前館発信でお店に食べに来てくれたお客さまもいるほどです。

出前館は、お店の方針にあった配達プランを選ぶことができる。

どうして出前館を選んで頂けたのでしょうか?

出前館は配達プランが2つあり、自社で配達したい店舗向けの自社配達プランを用意してくれているのが大きかったです。色々調べたら、出前館以外の会社だと自社ではなく、その会社が契約している配達員に商品の代行配達を委託するプランしかありませんでした。自分たちで商品をお客さまに届けたかったものですから、自社配達プランがある出前館を選びました。

料理が崩れないよう、盛り付けや運転に細心の注意を払う。

配達をする際、気を付けていることはありますか?

自分たちで配達していますので、最初は大変なことがたくさんありました。一番大変だったのは料理が崩れてぐちゃぐちゃになることです。崩れないような盛り付けをしたり、持って行く際にぐらつかないような工夫をみんなで試行錯誤しながら考えました。配達の際、容器と容器の間に隙間ができたら、タオルなどを使って容器が動かないように配達することで防ぐことができました。

曜日によって変わってくるが、おひとり様からの注文がメイン。

デリバリーの注文は個人宅がメインになるのですか?

そうですね、おひとり様が多いように感じます。曜日によってはファミリー層が多かったりしますが、ほとんどがおひとり様だと思います。この時期なのであまり外に飲みに行けない人も多いせいか、丼ものだけでなく、一品料理の注文も今ではかなり増えてきました。

自粛期間中は店内と出前館の売り上げが逆転した。

周りの反響、売り上げなどに変化はありましたか?

コロナの自粛期間中は出前館の売り上げの方が良くて、お店の売り上げと逆転した時期もありました。ですので、出前館がなかったら今頃どうなっていたんだろうと思うときもあります。

お店の宣伝にもなるし、お店に足を運んでくれるお客さまも増えた。

出前館を検討している方へメッセージをお願いします。

本気でやれば売り上げが上がるのでやった方がいいと思います。出前館出店はお店の宣伝効果にもつながりますので、実際にお店にも足を運んでくれるお客さまも増えました。私たちのお店では自社配達プランで配達をしていますが、自社配達経験がなかったり、デリバリーを始めるにあたり配送面で不安がある店舗さんはシェアリングデリバリー®(配達代行)を使えば出前館の直接雇用の配達員の方が届けているため、料理もきれいな状態でお客さんの元に届くと思います。そう言った店舗さんは、シェアリングデリバリープランで始めると、心配も少なく出前館に出店できると思います。

まとめ

数あるデリバリーサービスから出前館を選んだ理由は、「自社配達プラン」があるからでした。会社の方針で自分たちで配達をするということを決めていたので、自社配達プランのある出前館にお世話になることにしました。自粛期間中は出前館からの売り上げの方が良かったなど、出前館に出店して本当に良かったと思っています。配達業務に懸念を抱いているのでしたら「シェアリングデリバリー®」という配達代行をしてくれるプランがありますので、そのプランにすれば配達業務も非常にスムーズになるかと思います。

店舗名:
伊勢料理 志摩
住所:
横浜市西区北幸2丁目9-30

こちらの事例も、あわせて読まれています

資料を請求する 出店を申し込む

出前館公式アカウント

資料を請求する