株式会社出前館

トップメッセージ

テクノロジーで時間価値を高める

代表取締役社長 藤井 英雄

コロナ禍を経て、フードデリバリーは幅広い世代に利用されるようになりました。飲食店の営業自粛やリモートワーク、オンライン飲み会などの機会で、まずは一度利用されたという方も多いはずです。最初はランチやディナーの利用でも、その次は朝食で利用してみたり、次は間食や夜食でスイーツや飲料を利用してみたりと、ユーザーの利用する機会も拡大し、フードデリバリーは本格的な日常化に向かい始めています。

一方、競合環境が激化する中、フードデリバリー市場におけるサービスの淘汰も進みつつあります。当社においては、高いユーザー体験を実現するべく、配送品質やプロダクト、カスタマーサービスの向上を常に行っています。最近では、日用品や生鮮食品を即時配達するクイックコマースと言われる分野にも参入して、日本のライフインフラとしてサービスをさらに進化させてまいります。

また、新たに策定した当社のコーポレートミッション「テクノロジーで時間価値を高める」に基づき、利用頂いた皆様に対して"時間価値の最大化"をテクノロジーの力で実現していきたいと考えています。これからも激しい時代の変化にいち早く対応し、飲食店やユーザーの声に常に真摯に向き合い、出前館をさらに進化させていきたいと考えています。