株式会社出前館

ニュースリリース

2021年07月08日

新型コロナウイルス感染症に対応する医療従事者に 「KINTAN」のお弁当を「出前館」が配達!

» PDF版はこちら【635KB】

 日本最大級の出前サービス「出前館」(運営:株式会社出前館)は、「焼肉KINTAN」を運営する、株式会社カルネヴァーレと共同で、横浜市立市民病院の新型コロナウイルス感染症に従事する医療従事者に、2021年7月5日(月)~7月7日(水)の3日間で約120食の"熟成KINTAN&和牛上カルビ弁当"を提供しました。 

 

L1370252_.jpg 

 

 「横浜市立市民病院」は、横浜の地で60年にわたり、市民への医療を提供に努め地域医療の質向上に貢献しており、2020年5月には、新病院の移転をし、感染症病棟をすべて個室化するなど、感染症対策の強化を引き続き図っています。また、昨年より続く新型コロナウイルス感染症に対応する病院として市との連携にも取り組んでいます。

 今回、2021年7月5日(月)~7月7日(水)までの計3日間で「焼肉KINTAN」の"熟成KINTAN&和牛上カルビ弁当"を約120食、『出前館』の配達員がお届けいたしました。病院内での食事の状況は、コロナにより食堂が縮小営業されていたり、昼食のために外出する時間の余裕もままならず、温かい食事がとりにくい環境です。長期化するコロナ禍で、今まで通りの食事が難しくなっていますが、本取り組みがこのような状況下の医療従事者の一助となればと思っております。 

 

『出前館』代表取締役社長 藤井 英雄よりコメント

プロフィール写真(藤井).jpg 

 

 コロナの影響で、昼夜問わず非常に過酷な環境で勤務されている医療従事者のみなさまに、出前館では「焼肉KINTAN」さまと協力し、心と体があたたまるお食事をお届けさせていただきます。 

 

【「出前館」とは】
 『出前館』は、アプリやサイトから簡単に注文でき、さまざまな食事シーンで活用可能なフードデリバリーサービスです。注文からできたての状態でお届けを実現し、現在、加盟店舗数は80,000店舗以上で、国内最大級のサービスとして展開しています。また、単なるフードデリバリーサービスだけではなく、地域密着のオンラインとオフラインを繋ぐサービスとして進化し続けています。シェアリングデリバリー®(配達代行)やテイクアウト事業、インキュベーションキッチン®(クラウドキッチン併設型デリバリー拠点)など、次々と新しい事業に取り組み地域の活性化を実現するライフインフラを創造します。 

 

【株式会社カルネヴァーレ について】
株式会社カルネヴァーレは、都内18店舗・神奈川県に1店舗を展開しています。
焼肉KINTAN、しゃぶしゃぶKINTAN、割烹金舌、THE KINTAN STEAK、天空焼肉 星遊山を展開しています。
URL:http://carnevale.jp

 

【株式会社出前館 概要】
(コード番号:2484 東京証券取引所JASDAQ 市場)
所在地:〒151-0051 東京都渋⾕区千駄ヶ⾕ 5丁目27番5号 リンクスクエア新宿11階
代表者: 代表取締役社長 藤井 英雄
WEBサイトはこちら
概要:日本最大級の出前サービス『出前館』の運営
資本金:161 億 1,342 万円(2020年8月末現在)
設立年月日:1999年9月9日

 

※本ニュースリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。