株式会社出前館

ニュースリリース

2021年03月08日

『出前館』で「タリーズコーヒー」のデリバリーを開始!

» PDF版はこちら【710KB】

 日本最大級の出前サービス『出前館』(運営:株式会社出前館)は、タリーズコーヒージャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小林義雄、以下「タリーズコーヒー」)の「シェアリングデリバリー®」(配達代行サービス)によるデリバリーの本格的な展開を開始いたします。 

 

メイン画像.jpg 

 

 『出前館』は2000年より、多数のジャンルから料理を注文できるデリバリーサービスの運営を開始し、さまざまな食事シーンで活用されてきました。近年ではお店に代わって配達を行う「シェアリングデリバリー®」の仕組みを強化し、日常食から地元のお店の食事まで幅広いラインナップを取り扱っています。 

 

 「タリーズコーヒー」は、1992年にシアトルで生まれ、日本では1997年に第1号店が銀座にオープンし、現在、全国に展開しています。一杯一杯手作りの本格的なコーヒーを提供し、年代問わず親しまれているスペシャルティコーヒーショップです。今回「タリーズコーヒー」のデリバリーサービスの展開は初の試みとなり、まずは首都圏を中心とした約70店舗をオープンし、その後順次全国へ拡大をいたします。 

 

メニューの一例.jpg 

 

 また、『出前館』の「タリーズコーヒー」初展開を記念して、2021年3月26日(金)~30日(火)の5日間、送料が無料となるキャンペーンを開催いたします。この機会にぜひ「タリーズコーヒー」の商品をお楽しみください。 

 

▼「タリーズコーヒー」の注文はこちらから

https://demae-can.com/chain/top/320930 

 

▼キャンペーン詳細
概要:『出前館』を導入する「タリーズコーヒー」対象店舗にて送料が無料
期間:2021年3月26日(金)~30日(火)
※詳細は26日(金)以降に、『出前館』キャンペーンページをご確認ください。
※上記、キャンペーンは、適用条件などは予告なく変更、中止となる可能性がございます。 

 

 『出前館』は今後も、多様なジャンルの充足化を図り、お客さまに更に幅広い選択肢を提供し、デリバリーをより日常的に利用いただけるようサービスの向上に努めてまいります。 

 

 

【『出前館』公式サイト/SNSアカウント】

公式サイト:https://demae-can.com/

公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC7bR96_7zBvjVsrOiyuDqRQ

公式Twitter:https://twitter.com/demaecan 

 

 

【『出前館』とは】

 『出前館』は、アプリやサイトから簡単に注文でき、さまざまな食事シーンで活用可能なフードデリバリーサービスです。注文からできたての状態でお届けを実現し、現在、加盟店舗数は60,000店舗以上で、国内最大級のサービスとして展開しています。また、単なるフードデリバリーサービスだけではなく、地域密着のオンラインとオフラインを繋ぐサービスとして進化し続けています。シェアリングデリバリー®(配達代行)やテイクアウト事業、インキュベーションキッチン®(クラウドキッチン併設型デリバリー拠点)など、次々と新しい事業に取り組み地域の活性化を実現するライフインフラを創造します。 

 

 

【株式会社出前館 概要】
(コード番号:2484 東京証券取引所JASDAQ 市場)
所在地:〒151-0051 東京都渋⾕区千駄ヶ⾕ 5丁目27番5号 リンクスクエア新宿11階
代表者: 代表取締役社長 藤井 英雄
WEBサイトはこちら
概要:日本最大級の出前サービス『出前館』の運営
資本金:161 億 1,342 万円(2020年8月末現在)
設立年月日:1999年9月9日 

 

※本リリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。